BLUE & YELLOW MURMUR

BLUE & YELLOW

ダってJanuary 27, 2011

山茶花2011年のホークスのスローガンが決まったらしい(ちなみに2010年は「今年はやらんといかんばい」)。で、今年は「ダ」。「ダ」って…素っ頓狂すぎる…。一応、「やるんダ! 勝つんダ! 越えるんダ!」ってサブコピーがついてますけど、それなら「やりまス! 勝ちまス! 越えまス!」の「ス」でもいいじゃん。それとも「日本一になった“ダ”イエーの頃の猛ダ復活ダ」みたいな隠れ願望? 「1、2,3,ダーッ」でまさかの猪木ファン? たぶん「ダ倒、クライマックススリーズ」だな。いやまぁ、なんでもいいけど、今年こそ日本シリーズで戦うホークスを見たいのダ!

写真は全く関係なく、冬の花、山茶花で。

Comment (0)

ゴッホ展January 21, 2011

ゴッホ展毎回、毎回、うんうん唸りながら悩んで悩んで悩みまくる学生の成績をつけ終わり、ものすごくホッとしております。制作の仕事とは全く違う脳を使うせいか、終わったときの疲労感と爽快感の種類も違う気がします。さて、これで春まではセンセー業もお休みです。確定申告のことを考えると既に年度末までの制作作業がなかなかに厳しい感じですが、集中して行きましょう。

…と、その前に、気分転換も兼ねて今日は朝から九州国立博物館で開催されているゴッホ展に行ってきました。曜日や時間によっては、入場制限もあるようですが、今日はチケット購入も入場も待ち時間0。さすがに会場内はたくさんの人だったけど、作品自体はしっかり自分のペースで見ることができました。ゴッホと言えば「ひまわり」や「星月夜」、「アルルの跳ね橋」などを思い出しますが、今回のゴッホ展にはそれほど有名な作品は出品されてません。そのかわりに、ゴッホが影響を受けた他の画家の作品(浮世絵もありましたよ)や、模写した作品、ゴッホらしさを確立する前の習作がたくさん展示されています。ゴッホが試行錯誤しながら、ものすごく努力し、技術や理論を学んでいる様子がよくわかります。天才とか狂気の人だとか言われてたのはなんだったのかと思うくらい。いや、天才は天才なのでしょうが、晩年(といっても37歳という若さで亡くなっていますが)、ようやく私達がよく知るゴッホらしさに辿り着くまでの足跡は、ゴッホの絵への思いやエネルギーが伝わってくる素晴らしい展示でした。

ゴッホ展の後は文化交流展示(平常展示)もさらっと見て、太宰府天満宮に初詣して(今更、初詣とは言えないか)、お昼ご飯食べて、もちろん梅が枝餅も食べて、お土産(全部おやつ)も買って、凡人はもっと勉強して努力しなきゃなーと思いながら帰宅。とりあえず、夜は池上彰さんの特番で時事問題を学んでみました(違)。

Comment (0)

さよならウィリーJanuary 18, 2011

ゴリラ夕方、福岡市動物園のゴリラ「ウィリー」が亡くなったというローカルニュースが。ウィリーは昭和42年10月、推定2~3歳の時の福岡市動物園に入園したオスのニシローランドゴリラ。推定年齢は国内最高齢の45歳以上、おそらく老衰だったということです。…ってことは、私が物心つくかつかないような小さな頃、福岡市動物園に連れてきてもらって見たゴリラもウィリーだったんだなぁ。それから今まで何度見てきたかかわからないけど、大人になった今でも、どれだけでも見ていられる魅力的なお姿でした。大きくて貫禄があって、強面のわりには愛嬌があるというか。あー、せっかく去年、動物サポーターになったのに、もっと会いに行っとけばよかったなぁ。でも、動物園の詳細ページにも寿命は35歳って書いてあるし、大、大、大往生。どうぞ安らかに。写真は2年前のウィリー。りんご食べてます。

Comment (0)

温まるタイガーマスクJanuary 17, 2011

積雪今年2回目の更新です。いやぁ、間があいてしまいました。嬉しい知らせとか悲しい別れとか、それなりにいろいろあったんですけど、なんとなくずるずると。しかし、寒いですね。今冬は、ほんっと、雪が多い。この週末は大雪の予想を覆して降りませんでしたけどね。センター試験受験者、関係者の方はホッとされたでしょう。雪国の方には笑われそうですけど、そんなに積雪に慣れていない福岡ではすぐに交通機関が麻痺してしまうので。

そんな寒い冬、タイガーマスク運動(?)には素直に心が温まります。最初の伊達直人さんはどう思われてるのかわかりませんが、いろんなキャラクターが登場してるのもなんだか楽しいというか。こういうことを言っていいのかどうかわかりませんが「タイガーマスク子」さんにはすごくほのぼのしました。そこは伊達直子じゃないのか…。ちなみにジミー大西さん的に言うと伊達直人さんは「だてちょくと」さんですね(すみません、録画していたガキ使の「笑ってはいけないスパイ」を今頃見たもので)。…と、おもしろがってるだけじゃなくて、今回、児童養護施設のことをあらためて知ったり、直接的でなくても自分に何かできるかを考えたりするきっかけをもらいました。オットとも話してたんだけど、そろそろ、これまで身近な人とか、大きく言うと社会にもらってきた恩を、自分より若い人たちに渡していかなきゃいけない世代になってきたなぁと思います。今は目の前のことをひたすらこなしてる日々ですが、いつかできることを。ま、そんなもんいらね、と言われちゃうようなものしか渡せないかもしれないけどね。

写真は以前撮った、福岡市美術館前にあるうさぎの像。雪が積もって雪うさぎ。

Comment (2)

2011年January 2, 2011

マラカスあけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

三が日、いかがお過ごしですか。大晦日、高速が雪で通行止めにならないかヒヤヒヤしながらオットの実家に行き、姪っ子たちと遊び、レオに遊ばれて…というより格闘し、1日から2日朝まで高速が通行止めだったので、再びヒヤヒヤしつつ、本日戻ってきました。明日は私の実家へ行ってきます(例年通り)。

写真は年賀状を作るために買ったマラカス。ダイハツのCMとネタがかぶりました。いやー、どんなのにするかは早めに考えて、マラカスも11月の内に買ってたんですけどね。実際にこれを撮影して、Photoshopで赤から青と黄色に変えて、兎描いて、年賀状にしたのはこの前書いたとおり、年内の印刷がギリギリ間に合う12月23日。反省しました。次はもうちょっと早めに作ること>11ヶ月後の自分。

さてさて、新しい年になったのでWALLPAPERの「カレンダー」を更新しました。それから、BBSの一言アンケートは新年ということで、「今年やりたいと思っていること」です。お気軽に書いていただけるとうれしいです。私は、とりあえず年始で増えた体重を元に戻すことから…。これがなかなか戻らないんだ。

Comment (0)