BLUE & YELLOW MURMUR

BLUE & YELLOW

最近のいろいろJanuary 29, 2012

博多駅前回からの続きで最近のいろいろを自分のためにメモ。

●今年のやりたいことの1つ、「運動不足解消のため、なるべく歩く」。ということで、先日、初めてウチから博多駅まで歩いてみました(東急ハンズとヨドバシに行きたかった)。天神まではたまに歩くんだけど、博多駅まではいつも車で行っちゃうですよね。帰りは暗くなったこともあってバスに乗っちゃいましたが。写真は、長崎で開催中のランタンフェスティバルにあわせて博多駅改札口に飾られていたランタン。ちなみにランタンフェスティバルには去年、行きましたがすごくよかったですよ〜。2月6日までなので、機会があればぜひ。

今年やりたいことといえば…、今年はなるべくいろんな展覧会に行きたいな〜と思ってます。で、先日、行った九州国立博物館で開催中の「細川家の至宝」展に引き続き…

福岡市美術館で開催中の「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想」展へ。ルネサンス期、工房で受注して、師匠を中心に弟子達が学びながら絵を描いていく流れがよくわかりました。この展覧会とは別ですが、博物館の収蔵品である国宝「金印(漢委奴国王)」が市美(福岡市美術館のことをこう呼んでまして、県立美術館が県美です)に特別展示してありました。福岡市博物館って現在改修中で休館してるんですね。知らなかった…。なんだか得した気分だわ。

IMSに入っているギャラリー「三菱地所アルティアム」で開催中の「飯島奈美のしごと展」へ。なんと入場無料。太っ腹。飯島奈美さんは、「かもめ食堂」とか「南極料理人」などの映画作品やキユーピーハーフ等のCMなどのフードスタイリングを手がけるフードスタイリストさん。会場にはおいしそうな料理の写真や現場の写真だけでなく、実際に映画で使用された食器やメモ入りの台本などが展示されていました。料理はもちろん、時代や風土にあった器も全てトータルコーディネートされています。例えば、映画「東京タワー」ではおかんが作る料理は主人公の出身地である福岡の料理(がめ煮とか)で、昭和らしい器に乗せたりとか…。海外も含めた郷土料理、時代を表す器…それ以外にもたくさんの引き出しがないと、ただ料理が上手というだけでは成り立たないお仕事ですねぇ。まぁ、どのジャンルでもプロとはそう言うものなんでしょうけど。あ、引き出しって、収納がいっぱいあるっていう意味じゃないですよ。いや、たくさんの食器を入れる引き出しも必要でしょうけど。

●ホークスの今年のスローガンが「V V(ブイ ブイ)」に決定。まぁ、去年の「ダ」よりはわかりやすいですが「ブイブイいわせる」ってあんまりよくない意味のような…。ま、いっか。文字通り、日本一V2を期待したいです。

さて、いろいろ待ち状態だったのもあって、比較的、余裕のあった1月ですが、2、3月はそうはいかない、というか、フルスロットルで行かねばです。確定申告もあるし、年度末だもんね。風邪引かないように頑張りましょー。

Comment (0)

おでんと最近のいろいろJanuary 25, 2012

おでん種寒いですね。福岡も積もりはしませんでしたが、昨日、今日と雪が舞いました。そんなときは鍋! もしくはおでん!ってことで、おでん種を柳橋連合市場でたっぷり買ってきました。昨日、今日、そして明日もおでんです(買いすぎです)。元々、こっち(福岡? 九州?)のおでんって練り物(薩摩揚げっぽいの)の種類が多いと思うんですが、この柳橋のお店の練り物が創意工夫にあふれてまして、楽しいのなんの。こちらにアップした写真に写ってますが、プチトマトが丸ごと入ってる「とまべぇ」は食べるときに気をつけないとトマトの果汁が熱くて火傷します。でも、おいしい〜。「さといもころりん」は里芋がそのまま入ってて、おでんに入れず、そのまま食べてもおいしいし、「とんこつ」には軟骨が入ってて食感が楽しい。ね、いろいろ買っちゃいそうでしょ。買ったおでん種を袋に入れてもらって渡されたときの重さったら。想像以上にズシリときて自分でもビックリです。で、3日連続おでんですよ。それでも、まだまだ買ってないものがあるので、次回おでんを作るときは、また柳橋に行かねばです。

その他、最近のいろいろ
キャナルシティのシネコンにIMAXシアターができたと聞いて、ずっと見に行こうと思いつつ、まだ未体験だったのですが、先日、ようやく実現。「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」を見てきました。なんというか…IMAX、スクリーンをちょっと縦に延ばしたかな、という感じで…。いや、以前、大阪のサントリーミュージアム(現在は閉館)にあったIMAXシアターがすっごく迫力あったので、つい期待しすぎたんですね。まぁ、元々ある場所にスクリーンを入れたのと、最初からIMAXシアターとして設計されたのでは違いますよね。でも3Dだと違うのかも。あ、映画はおもしろかったです。ザ・エンターテインメントムービー。あいかわらず、イーサン・ハント、不死身です(笑)。

●お正月、動物好きの姪っ子にお年玉と一緒にプレゼントしたnanoblockの動物シリーズ(こんなのとかこんなのとかいろいろ)。着々と作って成果物をデジカメで撮ってメールで送ってきてくれました。なんかうれしい。

●後期の成績報告書を作って提出完了。ホッ。

●お正月太り、未だ解消せず。なぜ? 食べ過ぎてるから。

そんな今日この頃。みなさん、風邪などひかれませんよう、ご自愛ください。

Comment (0)

初詣と細川家の至宝January 17, 2012

九州国立博物館あれ、もう1月も後半に入っちゃってる。新規案件が動き出したり、打ち合わせに行った先で今冬、初めて積もった雪を見たり、撮影だったり、後期最後の授業だったり(評価はこれから)、いろいろあったんだけど、とりあえず、今日は太宰府天満宮へ初詣と九州国立博物館で開催中の「細川家の至宝」展に行ってきた件。

学問の神様でおなじみの太宰府天満宮。今年は勉強しなきゃいけないことがいっぱいあるんですよね。Web系の新技術は、まぁ、いつものことなので仕方ないというか当然なんだけど、ちょっと違う分野のこともやらなきゃいけなくなりまして、これはもう神頼みをしとかないとねってことで、遅ればせながら初詣です。というか、これ以上、脳が衰えないようにっていうお願いの方が切実だったりしますが。

そして、「細川家の至宝」展。細川家、というか、永青文庫がものすごいコレクションを持ってるのは知ってましたが、今回の展覧会は、なんともバラエティにとんだ品々が並んでいました。宮本武蔵の絵画や五輪の書とか、明治時代の横山大観、菱田春草の作品とか(「黒き猫」はすばらしかった)…。いや、なんとなく戦国武将〜江戸時代の大名文化を紹介するもの(武具や工芸品等)が多いのかなと思ってたので、ちょっと意表を突かれたというか。ある意味、展示の柱が何なのか、よくわからなかったというか。あ、もちろん、甲冑や刀剣等の武具や、大名文化をうかがいしれる素晴らしい細工の工芸品もたくさんあったし、国宝、重文も多いし、豪華でセンスいいなーと感心する素晴らしいものばかりで、楽しく観賞できたのでいいんですが(なぜ若干、上から目線)。ちょっとビックリしたのは「黒き猫」からきたのだと思うのですが、展示途中の解説ボードに黒猫のキャラクターが出てきて「織田信長からこんな書状が来たのニャー(内容はうろ覚え)」とか、猫ひろしばりにニャーニャー活躍していたところ。ミュージアムショップにも黒猫キャラクターグッズが売ってたし、永青文庫をよくご存じの方にはおなじみのキャラクターなのかしら…。

そうそう、戦国武将といえば!(やや強引) 現在、柳川の御花で、戦国武将「立花宗茂」の命日にちなみ「宗茂3ウィークス」というイベントを開催中です(2/5まで)。立花家史料館でも戦国武将、立花宗茂のことはもちろん、大名文化を垣間見ることができますよ。この期間、福岡に遊びに来られる歴史好きの方、太宰府とあわせて柳川にもぜひ!

…話がそれましたが、九州国立博物館で目の保養をした後は、太宰府に行ったら欠かせない「梅が枝餅」をゆったりといただいて帰ってきました。あ、参道に隈研吾氏が手がけたスターバックスがオープンしてました。やっぱり、梅が枝餅の持ち込みはダメなんだろうな…。

Comment (0)

2012年January 4, 2012

ドラゴンフルーツあけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさま、どんな三が日を過ごされたでしょうか。ウチはオットの実家と私の実家へ(例年通り)。オットの実家ではレオと格闘し、やはりドロドロに…。ま、それでもかわいいんですけどね。

写真は年賀状を作るために買ったドラゴンフルーツ。福岡県産です。去年行った長崎ランタンフェスティバルの時に撮った蛇踊りの龍があったんだけど、仕事(ハガキ作成ソフト用の年賀状デザイン)で使っちゃったし、そうだ、ドラゴンフルーツにしようと。親父ギャグ、ですかね?

さて、新しい年になったのでWALLPAPERの「カレンダー」を更新しました。それから、BBSの一言アンケートは新年ということで、「今年やりたいと思っていること」です。お気軽に書いていただけるとうれしいです。私は、とりあえず年末の神戸行き(なぜか遠出すると必ず体重が増える)と年始で増えた体重を元に戻すことから。…ちゃんと戻るのか…。去年も同じことを書いた気が。

Comment (0)