BLUE & YELLOW MURMUR

BLUE & YELLOW

9月終わるSeptember 30, 2010

レオ9月も終わりですね。暑さ寒さも彼岸までって言うけど、ホントにお彼岸頃から急に涼しくなってきました。あんなに暑かったのに、ちゃんと秋が来るんだね。さて、前回、ホークスの優勝待ちで書き込み控えてた(←やっぱりおバカ)間のいろいろ。覚え書きも兼ねて。

●「時効警察」のつもりで見てた「熱海の捜査官」。いやー、すごいラストだった。オンエア時、作業しながら斜め見してたら、ちんぷんかんぷん。録画したのを見直して、ようやく「だいたいわかりましたよ」ぐらいの感じ。終わった後にじわじわ来てます。

●20日は敬老の日だったけど普通に授業。来月の体育の日も普通に授業。

●運転免許更新の案内が来た。忘れないように行くこと。

●暑いときにはほとんど刺されなかったのに、涼しくなってから蚊に刺されまくっている。蚊にとっても今年の夏は暑すぎたのかな。

●打ち合わせで糸島方面に行ったついでに「伊都菜彩」によって野菜とか食料品を買って帰る。「半熟チーズケーキ」がおいしかった!

●栗が豊作だよーと聞いて、オットの実家へ。夏に行けてなかったので、遅めの夏休みのつもりで。レオ(写真:ゴールデン:♂:1歳9ヶ月)に大歓迎されるのはいいんだけど、立ち上がってハグされてシャツがドロドロ。でもずいぶん大人になってました(はしゃいでる途中でも「待て」が、まぁまぁできるようになってた)。姪っ子たちとも遊んでリフレッシュ。栗もいっぱい持って帰ってきました。渋皮煮を作らねば。

●そのオットの実家で猪に遭遇。山に面しているとは言え、普通の住宅地なのに。それも政令指定都市でわりと中心部に近いところなのに。家の裏に生えている栗の木から落ちた実をイガから上手に取って食べているらしい。姿は全く見えない段階でもレオは気配を感じていて、吠えながら外に出て行っては果敢に向かって行くんだけど、自分よりでっかい相手に早々に退散(戦いを挑まれても困るけど)。猪は人間がいても全く動じない。遭遇した猪に限っては人の気配があったら逃げるというのは嘘だね。

●ホークス優勝、各局の優勝特番を見て、翌朝の地元紙のスポーツ欄を見て、あらためて喜びをかみしめる。次のお楽しみ(クライマックス第2ステージ開始)は10/14から。それまではしばし余韻を楽しみましょう。

さ、明日から10月。やるべきことがいろいろつまってきたし、はりきっていきますかね。

Comment (0)

コメントはこちらから(トラックバック

お名前
E-MAIL
URL
コメント