BLUE & YELLOW MURMUR

BLUE & YELLOW

福岡国際マラソンとシャガール展December 5, 2010

福岡国際マラソン今日は、毎年12月第1日曜恒例、福岡国際マラソン。ウチの前がコースなので今年もベランダから応援です。なんだかペースメーカーがペースを無視して超ハイスピードで走ってったり、小春日和でマラソンをするには気温が高かったりで、選手のみなさんはしんどいレースだったと思いますが、一流選手の走りは、やっぱりすごいっ。毎年書いてるけど、距離感がわかるよく知っている場所がコースなので、そのスピードにいちいちビックリします。「あれ、もう別府橋まで来てるよ」とか「もう箱崎?」とかね。なにはともあれ、選手のみなさん、スタッフのみなさん、お疲れ様でした。

福岡市美術館でやってるシャガール展(1月10日まで)にも行ってきました。正式には「シャガールーロシア・アヴァンギャルドとの出会い~交錯する夢と前衛~」展。公式サイトもよく見ず、シャガールの作品がほとんどなのかなとぼんやり思ってたら、ロシア出身の作家の作品が結構たくさんで、予想外と言えば予想外。でも当時の「流行」と言っていいのでしょう。キュビズムをいろんな作家が取り入れて試して行く過程とか、その「流行」を取り入れながらオリジナリティーを出そうとしていく過程とか、なかなか興味深いものがありました。シャガール作品では歌劇「魔笛」の舞台美術、衣裳デザインを手がけたときの原画がおもしろかったな。あ、これから行かれる方、シャガール展のチケットで入れる常設展(企画展示室)の方でもシャガールの版画展をやってるので(12月26日まで)あわせてどうぞ。

Comment (0)

コメントはこちらから(トラックバック

お名前
E-MAIL
URL
コメント