BLUE & YELLOW MURMUR

BLUE & YELLOW

到津の森公園March 26, 2009

象先週、晴れの日を狙って仕事で素材として使う写真を撮りに「到津の森公園」に行ってきた。「到津の森公園」は北九州市にある動物園。動物園なら「福岡市動物園」でもいいじゃないかって思われるでしょうが、写真を撮るなら「到津の森公園」の方がいいのです。ガラスビューで見られる動物が多いので檻が写らないんだよね(「福岡市動物園」も好きですよ)。仕事の素材と言ってもそこはそれ、お別れ遠足でやってきたらしいたくさんの園児達にまぎれて、しっかり楽しんできた。写真は子供達が象にエサをあげているところ。器用に鼻で受け取ってます。こんな風に動物達とふれあえるところも多いし、ガラスビューでライオンとか迫力あるシーンも見られるし、やっぱりいいなー、到津の森公園。さらには、なにやら工夫を凝らした獣舎が建設中で、もうすぐ完成っぽかったので、またできたころに行ってみよう。(他の写真も何枚かカメラノカンヅメにアップしてます。ここらへんから。)

ところで、この「到津の森公園」、先月、プレーリードッグが5頭盗まれ、今も残りのプレーリードッグの展示は中止されたままだ。カメラノカンヅメの方にも書いたけど、動物園の生きた動物を盗むなんて、ホンット許せん。檻に入るのはおまえの方じゃー。はー(ため息)。

ちなみに何度も書いておいて今更ですが、「到津」は「いとうづ」と読みます。北九州ではメジャーな地名だと思うのだけど、ATOKで変換しないじゃないすか。正確には「上到津」と「下到津」に分かれるので、そっちだと変換するのかな(もう単語登録したからわかんない)。…もしかしたらここをご覧いただいている元同僚の方、気が向いたらATOKチームの方にお伝えいただければと(笑)。

Comment (0)

コメントはこちらから(トラックバック

お名前
E-MAIL
URL
コメント