BLUE & YELLOW MURMUR

BLUE & YELLOW

雷と犬August 27, 2011

レオ世界陸上が始まりました。今回はあまり時差がないから助かります。

週末は涼しかったのに、暑さがぶり返したり、また涼しくなったり。晴れたと思ってたら突然大雨が降るし、雷も落ちるし、8月最終週は、めまぐるしい天気です。今日もゴロゴロと雷が鳴ったなぁと思ったら、いわゆるバケツをひっくり返したような雨が降ったり、やんだり。

それにしても雷が鳴ることが多いこと。以前は、雷が鳴る度にレオ(オットの実家の犬:ゴールデンレトリーバー:♂:2才)、怖がってるかなぁと思ってたんですが、先週、会ってきて心配無用だったことがよくわかりました。私達がいた間にも雷が鳴ったし、スペースワールドの打ち上げ花火の音が聞こえたりしたんですが、全然平気。姪っ子達と割と派手な音がする花火をやってても、いやがるどころか、むしろ横で楽しそうにはしゃいでました。のこ(レオの前にいたゴールデンレトリーバー:♀:天寿を全う)なんて、雷はもちろん、打ち上げ花火の音も恐くて恐くてしょうがなかったのに。いつか、私達がいるときに、やたら心配そうな顔をして震えてたので「どうしたの?」って聞いても答えるはずはなく、どうしたのかねーと心配していたら、しばらくして遠〜くからかすかに雷の音が聞こえてきたことがありました。人間には聞こえないくらい遠くで鳴ってても恐かったんですね。留守番をしているときに雷が鳴ったら、とにかく狭いところに隠れたがるのだけど、あるときは塀と壁の間に入り込んで抜け出せなくなったり、スペースワールドの近くにいたときに、花火が打ち上がり、その音にびっくりして首輪を抜け出してそのまま行方不明になってしまい、3日間捜索してようやく見つかったりと(後で笑い話になったけど、そのときは総動員で大変だった)、よっぽどだったんだなぁと思いますが、のこの前にいたアメリカン・コッカー・スパニエルのポリーも怖がってたし、友人や知り合いのワンコたちもみんな雷も花火も怖がるって聞いていたので、そんなものだと思ってたのに(実際、花火大会の日は行方不明になる犬が多いそうです)。まぁ、犬全部が恐がりというわけではなくて、それぞれの個性なんでしょうけど、レオのあまりの平気っぷりに、逆に先が思いやられるなぁとも。ま、恐がりでも、傍若無人でも、どっちもかわいいからいいか。

Comment (0)

コメントはこちらから(トラックバック

お名前
E-MAIL
URL
コメント