BLUE & YELLOW MURMUR

BLUE & YELLOW

ありがとうジョブズOctober 6, 2011

Appleスティーブ・ジョブズの訃報。初めてMacに触れたのは学生のころ。就職してから以降は常に私の席にはMacがあった。最初、OSは漢字Talk6(System6)で、まだシングルタスクだった。就職して3年目ぐらいにボーナスをはたいて自宅用にCentrisを買った。ソフト会社に転職して、私用に用意してもらったのは確か8500。会社的には、Windows向けソフト開発がほとんどの中、「一太郎5 for Mac」はあなたでしょって、インターフェイスデザインとかパッケージデザインとか、めいっぱいやらせてもらった(もちろんfor Windowsの仕事の方が多かったのだけど)。自宅用にも8500を購入。その後、福岡に戻って独立してからは、オットの分とあわせてたくさんのMacを買ってきた。PowerBook3400、スティーブ・ジョブズがAppleに復帰後に開発されたCRTのiMac、iBook(クラムシェル)、G4を2台、iBook G3、G5、MacBook、液晶になったiMacを2台、MacBookAirと、Centrisから数えてたぶん全部で13台(もうちょっとあるかも)。Macだけじゃなくて、iPod shuffle、iPod touch、iPad、iPad2、iPhone3、iPhone3GS、iPhone4…と、「仕事で使うから」というのを言い訳にしてよく買ったこと(iPodは仕事で使ってないな)。こうしてApple製品購入歴を振り返ってみると、今、私がこの仕事をしているのはAppleがあったから、ジョブズがいたからじゃないかと思える。いや、間違いなくそうだろう。まだ56歳だった。早すぎる。今、あらためてスティーブ・ジョブズ、スタンフォード大の卒業式での伝説のスピーチを。…今日見ると、切ない。

Comment (0)

コメントはこちらから(トラックバック

お名前
E-MAIL
URL
コメント