BLUE & YELLOW MURMUR

BLUE & YELLOW

美のワンダーランドAugust 5, 2012

九州国立博物館九州国立博物館で開催中の特別展「美のワンダーランド 十五人の京絵師」へ。7月12日から9月2日までの期間中、展示替えがあり、見たかった伊藤若沖の「仙人掌群鶏図襖」の展示が8月5日までと言うことで、慌てて行ってきましたよ。あー、ギリギリ間に合った。その「仙人掌群鶏図襖」、鮮やかな絵!と思ったのに、描かれた当時は更に鮮やかだったとわかる解説が付いてまして(襖絵ということで、襖の取っ手の部分を外すと元の鮮やかな色が残ってるよ…という写真付き)、うー、当時の色で見てみたい! Photoshopで色調補正して彩度を上げたろかって感じ。他にも大物をいっぱい見て、満足満足。…うん。日本画もおもしろい。

先週は天神での打ち合わせついでにイムズ三菱地所アルティアムでやっていた「森村泰昌 美術史への誘い」へ。森村泰昌氏と言えば、とにかく名画や有名人に扮するセルフポートレートの人、というイメージ。いや、まぁ、実際、そうなんだけど、この展示を見て、とことん元の絵と向かい合って、更にはものすごーく好きじゃないと、こんなことできないなぁとちょっと感心したのでした(なんだ、えらそうだな)。

以上、ここんとこ、ひきこもって作業してたので(ロンドン五輪はがっつり見てますけど)、たまには外に出てインプットしなきゃと行動してみた記録でした。

Comment (0)

コメントはこちらから(トラックバック

お名前
E-MAIL
URL
コメント