BLUE & YELLOW MURMUR

BLUE & YELLOW

レオ(ゴールデンレトリーバー)のこのごろAugust 31, 2012

レオ久しぶりにオットの実家で姪っ子達やレオ(ゴールデンレトリーバー:雄 3歳)と遊んできました。レオ、久々に会う私達をこれでもかってぐらい歓迎してくれますが、私達のことをなんて思ってるんだろう。友達? まぁ、それはともかく、レオにはいろいろ驚かされます。まず、雷が近くに落ちても全く平気(犬はみんな怖がるものだと思ってました)。前足で玄関のドアノブ(レバータイプ)を回して自分で開けて出入りする(ただし閉めない)。門扉の鍵(?)も鼻で回転させて開けて出てしまう(ただし閉めない…あ、門から出たらまずいので、そこはさすがに対策済みです)。引き戸も前足で開けて出入りする(ただし閉めない)。義母が「閉めてくれればいいのに」って言ってましたが、いやいや、犬ってこんなもの? 以前いた同じゴールデンの「のこ(雌:天寿を全う)」は、例え、門扉の鍵が開いてて、押せば出られる状態でも、人が開けて「どうぞ」と言わないと動かなかっただけに、ギャップが大きい。長年、犬を飼い続けている義両親が同じようにしつけてるのに、個性なのかなんなのか、違うもんですね。でもまぁ、やんちゃっぷりも随分、落ちついてきたので、もうちょっとしたら変わるかもしれませんが…。あ、帰りは、オットが靴を履こうとするのを邪魔して、足に乗っかったり、見え見えな「まだ帰るな」アピールをしてました。かわいいやつ。

引き続き、最近のいろいろ。
●小久保キャプテン、今期限りで引退宣言の後、ホークスが好調。あれですか。「キャプテンを手ぶらで辞めさせるわけにはいかない」ってやつ? でも、あれだけ主力選手が抜けて、しかも故障者が多いのに、よくやってるよ! うん。

放課後ミッドナイターズ、公開してますよ。おもしろいからぜひ! 姪っ子達にもキュン様の目玉スーパーボール付き前売り券をプレゼントしました。そしてなんと続編製作も決まったそう。おめでとー!

このとき書いた美しい線香花火、いくらもったいなくても、今夏のうちにやっとかないとまずいだろうと、ついに火を付けました(こんな感じ)。打ち上げ花火もいいけど、線香花火も情緒があっていいですね。儚さがまた夏も終わるなーという感じで。

●車を定期点検に出し、悪いところを治してもらってきました。19年目に突入です。ほほ。

●もう一つ、自分のためのメモ書き。秋吉台のサファリランドこれに乗りたい

さて、8月も終わりですね。ただいま、百本ノック的な案件真っ最中(いや、例えが全然違うけど)。今、ちょうど半分ぐらい。9/5の納期に間に合うのか! あれもあるんだけど、そっちも大丈夫なのか。こんなこと書いてる時間があったらやれ、自分。おー。

Comment (0)

コメントはこちらから(トラックバック

お名前
E-MAIL
URL
コメント