BLUE & YELLOW MURMUR

BLUE & YELLOW

竈門神社と大ベトナム展May 23, 2013

130523太宰府の竈門神社九州国立博物館で開催中の大ベトナム展に行ってきました(学問の神様、太宰府天満宮でこれ以上、頭が悪くないようお願いもしておきました)。竈門神社はちょっと前にこの記事を見て、行かねばと思っていたのです。正直、この記事を読んだときは、1350年の歴史ある神社になんと大胆な。これがよかったのかどうかがわかるのは100年後ぐらいじゃない?って思ったいました。元々、歴史ある建造物(古民家も含めて)が好きなのもあって、やたらめったら新しく建て直すことには反対なんです。でも、実際に行ってみたら、なんだ、拝殿とか本殿じゃなくて、(語弊はあるかもしれないけど)“ただの”社務所じゃないの。いいじゃん、きれいになって。…って思いなおしました。いや、以前の社務所を知らないので勝手なことを言ってるだけなんですけども。あ、写真が片山正通氏がデザインした新社務所です。オシャレな雑貨屋さんみたいです。縁結びのお守りが綺麗に可愛く並んでいました。竈門神社での別の写真もPhotologの方にアップしてます。これ(拝殿)これ(ジャスパー・モリソン氏デザインのベンチとチェア)これ(社務所)

大ベトナム展の展示もなかなか見応えがありました。ベトナム料理が好きで、いつかベトナムに行きたいと思っているのに、世界遺産もいっぱいあるのに、ベトナムの歴史を全く知らなかったんだなぁと。…カタカナの名前や地名が全く覚えられなくて世界史が苦手だったんですよね。なんとも残念な私。そう言えば、今年は日本とベトナムの外交関係樹立40周年、福岡県・ハノイ市友好提携5周年記念ということで、私の母校である明善高校が修学旅行でベトナムに行くんだそうです(他にも数校)。大ベトナム展の展示パネルに書いてありました。なんだよ。すごく、うらやましいじゃないか。

Comment (0)

コメントはこちらから(トラックバック

お名前
E-MAIL
URL
コメント