BLUE & YELLOW MURMUR

BLUE & YELLOW

青春だなぁJune 28, 2014

100mサッカーワールドカップ、日本代表…残念でした。

話は変わって。先週末、陸上部でがんばっている中学3年生の姪っ子が、出場するのがまぁまぁ難しいらしい福岡県の大会で走ると聞いて、博多の森陸上競技場に応援に行ってきました。ちなみにこの姪っ子はオットの妹の子なんですけど、オットもオットの妹も中学時代は陸上部。血は争えないというか、なんというか…。大会は2日かけて開催されて、姪っ子は100mと200mで2日にわたっての出場。私たちは2日目の100mを見ただけですが、いやぁ、いい走りでした(ひいき目もありますかね)。伯父さん(オット)、伯母さん(私)感激。次の大会もがんばれ〜(陸上って大会がいっぱいあるんですね)。

ところで、今回、博多の森陸上競技場へは初めて行ったんですけど、こんな伯父さん伯母さんまで来てるわけだし、観客席も応援の人たちで結構いっぱいでした。親御さんらしき人達はもちろんですが、強豪校なのか、こんなに陸上部だけでいっぱいいるの?って感じのお揃いのジャージやTシャツ(背中に「心技体」とか筆文字で書かれてたりする)を着た団体さんとか…。それにしても、競技に出る子達の緊張した顔とか、一生懸命走ってる姿とか、観客席からの声を揃えた独特の応援とか…、競技場にいたら、陸上部ではないけど、私も中学、高校と運動部(ソフトボール部)だったので、チームメイトと一緒に懸命に走った(打ったり、投げたり、すべったりした)日々を思い出し、青春だなぁとしみじみしちゃいました。なんかねぇ、姪っ子に限らず、みんながんばってて、かわいいの。いや、別に運動部じゃなくても、何か一生懸命にやってる子達を見たら、かわいいって思うんだろうな。そして、かわいいって思っちゃうところが、もう青春とはほど遠いってことなんだろうな。ええ、今も青春なんて、さすがに言えない年齢になってることは自覚してます。

Comment (0)

コメントはこちらから(トラックバック

お名前
E-MAIL
URL
コメント