BLUE & YELLOW MURMUR

BLUE & YELLOW

保存修理工事中の大広間September 28, 2016

御花 大広間修復工事中昨日は打ち合わせで柳川へ行ってきました。平日ながら、ふっこう割だったりインバウンドだったりで、観光客の方々がたくさん。海外から来られた団体さんを乗せたどんこ舟を何艘も見かけたり(船頭さんが歌ったり、コミュニケーションがんばってる)、あちらこちらでいろんな言葉が行き交っていて(中国語とか関西弁とか)楽しかったですよ。

で、打ち合わせの合間に、現在、保存修理工事をされている御花の大広間を見学させていただきました。100年以上前に建てられた元伯爵邸の百年に一度の大規模修理(と耐震補強工事)です。ヘルメットをかぶり、室内はもちろん、屋根の上を見下ろせる足場の上へ。100年前にこんな工法で…意外に現代的なんだとか、立派な木材に何か書いてあるとか、壁紙の下に古文書がとか、なにより素屋根(こんな感じですっぽり覆われています)をかけるのが大変だったろうなとか…ワクワク、ドキドキ(ちょっと足場が恐くて)の社会科見学でした。写真は足場の上から撮った瓦とかいろいろ下ろされて骨組み状態になった屋根。100年以上経ったいるのにとっても綺麗です。そんな保存修理工事が終わるのは来年の8月。楽しみです。

Comment (0)

コメントはこちらから(トラックバック

お名前
E-MAIL
URL
コメント