BLUE & YELLOW MURMUR

BLUE & YELLOW

撮影後にピント位置を変えちゃうNovember 17, 2017

グラスiPhoneXを買って最初に入れたアプリ「Focos」がおもしろかったので少しだけレポート。「Focos」は撮影後にピント位置を変えることができるアプリ。iPhoneXに限らず、iPhone7plus、iPhone8plusなどデュアルカメラのiPhoneで使えます。使い方は簡単。

1 「Focos」を起動して、適当に写真を撮る。
2 ピントを合わせたい位置をタップ。
4 保存。以上。

すごーい。楽し〜。
ボケ具合を変えたければ変更可能だし、露出や彩度とか基本的な画像処理も普通にできます。

Focosグラスを5つ並べて撮影し、「Focos」でピントの位置を変えた画像を並べてみました(右写真:クリックしたら大きな画像が出ます)。右下が元画像。赤い▼の下のグラスあたりをタップした結果がそれぞれの写真。奥の2つをタップした分は元写真でもボケてるのでピンがあってないのは当然として、あとはなかなかではないですか(同じようなグラスを並べたせいでちょっとわかりにくてすみません)。

ちょっと前にこの技術ができのがニュースになってて、写真の未来だわ〜でも実際に使えるようになるのはまだ先かなと思ってたんだけど、あっと言う間に使えるようになりました。実は、ライカレンズを搭載したスマホ「HUAWEI P9」が出たときにこの機能を搭載してていいな…と思ってたけど、これで満足。しかもこのアプリ、無料だよ。なんかすごいよ。いろいろ未来が来てるよ。

Comment (0)

コメントはこちらから(トラックバック

お名前
E-MAIL
URL
コメント