BLUE & YELLOW MURMUR

BLUE & YELLOW

都市鉱山からメダルJune 9, 2018

初めてパソコン(Mac)を個人で買ったのは1991年だったかな、92年かも。それ以来、パソコンもだけど、増設したりすることもあって、ハードディスク(HDD)も結構、買ってきました。で、壊れたり、容量不足で外したりで、使用しなくなったHDDが結構あります。壊れたり、フォーマットしてるとは言え、何らかのデータが入っていたものなので、簡単に処分するのを躊躇してしまい、たまってしまったむき出し状態のHDD、合計20個。小さいので20個でもそんなに場所は取らないんだけど、昨年、収納していた押し入れが漏水被害に遭ったこともあり、大事にとっておく必要もないかと、ようやく処分することにしました。壊れた上に漏水被害にあってるんだけど、念には念を入れて、できるだけ物理破壊、もしくは端子をぐちゃぐちゃに曲げてコネクタにさせないようにし、持って行きました。福岡市の小型家電回収ボックスへ。

現在、回収された小型家電は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックのメダルを作る「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に利用されます。HDD20個からどれぐらいの金銀銅が取り出せるのかわかりませんが、立派なメダルにしてもらえるとよかですねぇ。

福岡市LINE公式アカウントそして、右の画像は福岡市LINE公式アカウントで最近、追加された家庭ごみの分別方法を検索できる機能を試したところ。リンク先から回収ボックスが置いてある場所を検索しました。地図も出るし、参考になりましたよ。

Comment (0)

コメントはこちらから(トラックバック

お名前
E-MAIL
URL
コメント