BLUE & YELLOW MURMUR

BLUE & YELLOW

オーロラシューズを修理August 31, 2018

オーロラシューズ2006年に2足買ったオーロラシューズ(ウェストインディアンのモスを神戸で、ミドルイングリッシュの黒を福岡で購入)。買ったその日から心地よくて、ずっと履いてきましたが、さすがにソールのかかと部分がすり減っちゃって、ここしばらく履いていませんでした。もちろん12年経っているので、この間、他の靴もいろいろ買ったのですがオーロラシューズが一番楽なのです。ただ、福岡で売っていたお店も閉店しちゃって買えなくなったし、修理するなら専門店に郵送で送らなきゃダメだろうなぁと思っていたところ(普通のシューズリペア店では硬いソールを付けられる可能性が高くて履き心地が変わってしまう)、なんと、東急ハンズ博多店に入っている「クツショウテン」でオーロラシューズの修理をやっているとググってて発見。さっそく2足持ってうかがいました。ソールを丸ごと交換してもらうわけだし、あずけてすぐに帰るつもりでいたんだけど
「これなら同じような素材のをかかと部分だけ接着剤でつければよさそうです。オーロラシューズは何度もソールを交換できないから、なるべく少ない方がいいです。もっと悪くなったら丸ごと変えましょう。2足で1時間ちょっとでできると思います。」
って。
「接着剤で付けるの、継ぎ目が目立たないですか?」
って聞いたら
「幸い、オーロラシューズのソールは黒いですし(付けるのも黒い)、ほぼ目立たないと思います」
と。なんだか信頼できるわって感じだったのでお任せ。しかも、ブログ見て1足8,390円(ソール交換)を予定してたのに、1足1,790円(かかと補修)ですむことに。すっかり気が大きくなって、1時間強の待ち時間にお茶して買い物して、かかとを綺麗にリペアしてもらった2足と一緒に帰ってきました。こんなことなら、もっと前にちゃんとググっておけばよかったわ。
以上、とても嬉しかったので記録。
※たまたまブログに書いてあったのでクツショウテンさんに伺いましたが、福岡でも他に修理されているところはあるかもしれません。
※自分用メモ:オーロラシューズのソールを交換する場合は「Vibram」のソールを使用。

Comment (0)

コメントはこちらから(トラックバック

お名前
E-MAIL
URL
コメント